ようこそ、なっからへ

ちゃちゃっと麺作り

  • 10分程度で打って食べる少量打ちのうどん・蕎麦に嵌っています。 :-)))))
  • 田舎でちゃちゃっと打っていた手打うどんがヒントでした。 :*)

麺のことあれこれ

  • 蕎麦が江戸打ち、うどんは讃岐だなんて思い込んでいた時期もありました。 今は何でもあり、どんな打ち方でも美味しければすべて良し :'-(

ラジオのある風景

  • ながら時間の王者はラヂオです。自分の時間と共存できます。:-P
  • サイマルラジオが聴けるウェブアプリ「ちゅんラヂ」を公開中!!

プチっと落書き

  • HTML落書きしているこのサイトのプチ情報の落書きです。
  • ページ構成でお遊びが過ぎている のは承知のうえです。(^_-);

ラジオのある風景

ラジオが雑音に埋もれる様になって久しい。そんな時に登場したのがサイマルラジオでした。そしてラジオのある日々が復活しました。ラジオが鳴っていると安心するんです。

サイマル配信ラジオが百花繚乱

らじる★らじる | Radiko.jp | AFN
コミュニティFMは配信組織が乱立、JCBA等に集結してほしい
JCBA | CSRA | リスラジ | 他に単独で独自配信を行っている局が多数あり。

ラジオ高崎 埋め込みを試みました。

ポーズ&プレイは追っかけ再生で聴き逃し無し。 ▸Tech.

J1 Gold from Canada.

カナダで配信されている、日本の懐メロ・ラジオです。

ちゅんラヂ公開中

サイマルラジオはHTML5が普及すると伴にブラウザで気軽に聴くことができる配信方法になってきました。そこでサイマルラジオを聴く為のウェブアプリ『ちゅんラヂ』を作成して公開しました。

この『ちゅんラヂ』はサイマルラジオを一つにまとめて自由に選局して聴けるようになるウェブ・アプリです。“らじる★らじる”,“JCBA”,“CSRAの一部”,“リスラジ”の各サイマル放送局を聴くことができます。radikoは『ちゅんラヂ』で聴くことができませんので、radikoの各放送局公式プレイヤーへのリンクにしてあります。そしてサイマル以外にも若干のネットラジオもプリセットしました。

ウェブ・アプリで有りながら残念な事もあります。それは利用しているaudioタグで聴ける方式がブラウザとOSプラットホームにより異なる事です。ここの落書き人が確認しているWindowsとAndroidでの主なモダンブラウザでは動作しています。他のプラットホームでの動作レポートを頂けると幸いです。持ち合わせていないプラットホーム向けに対応できるかは解りませんが状況が解るだけでも嬉しいです。

『ちゅんラヂ』の情報は、今後はツイッターにて“#ちゅんラヂ”というハッシュタグをつけてつぶやきます。不具合や要望をつぶやき返してもらえば幸いです。私に対応できる事であれば対応します。って本当かな?

プチっと落書き

コンテンツの中身が空っぽ?

空っぽ

なっからサイトはHTML5のお試し的なことを行っています。コンテンツ内容充実より、テクニカルな事に走っているのはご愛嬌です。
このページも画像を配置すると、なんとなくそれっぽく見えちゃうから不思議 ^^;

Special Thanks

T H A N K S

■トップページの季節アイコン等で使わせて頂いております。
Nagai アイコン館 イラストわんパグ 春夏秋冬の四季のイメージ 【Frame illust】
【花鳥風月】

Contact Us

上記のメールアドレスは英小文字に読み替えてください。
メールアドレス収集ロボット対策で画像にて提示させて頂いております。

SPA(single-page application)と
CMS(Content Management System)で
取っ散らかり防止

散らかる

多ページ構成にすると、ファイルや画像が増えて、どのファイルが生きているのかがわからなくなり取っ散らかります。構成も見通しが悪くなります。
ホームページ作成ソフトを使えば整理してくれるとアドバイスを頂いたのですが。ホームページ作成ソフトは、往々にして余計なタグを書き出したりしますので好みではありません。
今の所、蕎麦もホームページも手打ちしています。
SPAとCMSについて

SPAなのにアンカーリンクで目的のコンテンツを開くことが可能になっています。
・#chacha ちゃちゃっと麺作り
・#men 麺のことあれこれ
・#radio ラジオのある風景
・#petit プチっとお知らせ
SPAとhistoryについて

Mosaic状にコンテンツを配置

モザイク

最近流行りな配置方法です。コンテンツをダラダラと長く書きたくならないのが長所です。
モザイク配列について

レスポンシブ

レスポンシブ

スマホからアクセスする方が多い昨今です。某所のGoogle広告をお手伝いしたら、なんとスマホからのアクセスが86%でした。
スマホは色々なサイズのデバイスがあり、ホームページは最初からレスポンシブ対応で作成する時代です。
ここ、なっからサイトはブラウザのウィンドウ幅に応じた要素配置をどうするかだけを考える事にしました。
レスポンシブについて

ドロワー メニュー
トップページ吹き出しのレスポンシブ
引き出しの様なコンテンツ切り替え

ドロワーメニューは数あれどひと味違います。^_^ WindowsとAndroidの操作系の違いは吸収してあります。Apple系デバイスは保有していませんので未検証です。
後ほどコードを整理して詳細を公開予定

トップページの吹き出しはブラウザのウィンドウ幅に連動して配置が変わります。
後ほどコードを整理して詳細を公開予定

引き出しの様なコンテンツ切り替え、これを毎回見せられるのは鬱陶しい事は承知の上です。
後ほどコードを整理して詳細を公開予定

色々な試作Tips.を公開してゆく予定

以前は作った事例がすぐに出てきて参照できたのですが、今は直ぐに思い出せなくなっています。そこでTips.として書き留めることにしました。

スマホのウェブページでスワイプ検出

サイトのテーマ色を一括で指定する方法


なっから MENU
蕎麦・うどん・ラヂヲ
ちゅんラヂ Tumblr. ココログ YouTube twitter Tips.備忘録